Author Archive: ホームページ委員会S

年末年始休業のご案内

コロニー東村山、コロニー印刷では下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

期間:2017年12月29日(金)~2017年1月4日(木)

コロニー印刷2018年賀状アートビリティ登録作品:「夢みてる」 太田利三

※2018年の年賀状のデザインには太田利三さんの作品を使用しました。

2018年1月5日(金)より通常営業となります。
よろしくお願い致します。

第29回アートビリティ大賞&作家展

第29回アートビリティ大賞の各3賞、3名をご紹介します。

受賞者

アートビリティ奨励賞*山本 勝彦さん
日立キャピタル特別賞*秦 美紀子さん
アートビリティ大賞*ミィさん

3賞・作家さんの詳しい情報はこちらです。

第29回アートビリティ 大賞作家展
吉祥寺の貸画廊 ギャラリーケイで開催します!!

第29回アートビリティ 大賞作家展会期

2017年12月7日(木)~ 12月12日(火)12:00~18:00
※最終日は15時まで

会場

吉祥寺 貸画廊 ギャラリーケイ
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 TEL:0422-21-2350

アクセス

JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅から徒歩5分
http://www.galleryk.info/accessmap.html

吉祥寺 貸画廊 ギャラリーケイの地図受賞者3名の素晴らしい作品を展示します!

※入場料等はかかりません。

みなさま、是非お越しくださいませ\(^▽^)/

◇お問い合わせ先◇
社会福祉法人 東京コロニー・アートビリティ
TEL:03-5988-7155

アートビリティカレンダー2018 販売開始!!

★★毎年ご好評いただいております★★
『アートビリティカレンダー』2018年版を販売開始しました。

アートビリティ作品で、一年を通して彩りと温かみをお楽しみください。

壁掛けタイプは、越前鳥の子和紙を使用、風合いにこだわりました。ご使用後はミシン目をたどって作品部分を切り取り、フレーム等に設えていただけるとご鑑賞用としてお楽しみいただけます。
卓上タイプは、日常で使用しやすいサイズ・デザインになっております。身近に実用的にご利用いただきました後、キリトリ線で切り取っていただきますと、ポストカードとしてさらにご使用できるデザインになっております。

『アートビリティカレンダー』2018年版壁掛けタイプ・卓上タイプ、共に名入れが出来ます!!

価格

  • 壁掛けタイプ・卓上タイプ、1,000円

お申し込み締め切り

  • 2017年12月初旬
  • 名入れをご希望の方は、50セットから承ります。11月末までにアートビリティのお申し込み用紙にてお申し込みください。

購入方法

  • アートビリティのホームページからお申し込み用紙のPDFをダウンロードしてお申し込みください。

アートビリティプラス「秋の贈り物キャンペーン」特別価格で開催中!!!

詳細はこちらから、キャンペーンの期間は11月末です。

夏期休暇期間のご案内

誠に勝手ながら、コロニー東村山では下記の日程を夏期休暇とさせていただきます。

夏期休暇期間
2017年8月11日(金)~8月16日(水)

8月17日(木)より通常営業となります。
何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

暑中見舞いアートビリティ登録作品:「ひまわり」原田正則

🌻ARTBILITY+のサマーギフトキャンペーン開催中👒

ARTBILITY+のサマーギフトキャンペーンアートビリティ登録作品をデザインしたオリジナルグッズ

ARTBILITY+ ★国分寺マルイ★ 5月21日まで

国分寺マルイで5月8日よりスタートした販売会、大盛況!!

日本初となる障害者アーティストの経済支援とフェアトレードを目指したブランド、ARTBILITY+。中野、池袋マルイに続き、3回目のイベント販売会を行っています!!

国分寺マルイ

原画・複製画も販売しています。また数量が残りわずかな商品が出てきております。

生活にアートを取り入れ、時代の波に乗りましょう!!
ぜひ、期間中に足をお運びください

【会期】2017年5月8日(月)~21日(日)
【オープン時間】10:00~20:30※最終日18時まで
【会場】国分寺マルイ
【アクセス】国分寺駅南口直結 ■JR中央線 ■西武鉄道(国分寺線・多摩湖線)

〒185-8562 東京都国分寺市南町3-20-3
https://www.0101.co.jp/062/access/(国分寺マルイHP)

ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売本日スタート!!

池袋マルイでイベント販売本日スタート!!

本日、1月27日より池袋マルイにて、アートビリティプラスの期間限定のイベント販売が始まりました。
以下、展示した時の店舗画像です。

ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売
ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売

ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売ARTBIRITY+(アートビリティプラス)池袋マルイでイベント販売今回はクリスタルとホワイトを基調にした展示となりました。

引続きミュージアムグッズ、アートとしてお客様に鑑賞していただきつつ、お手に取っていただけることを配慮しての展示となっております。
また、今回新たに、トートバッグ2種、今治タオルハンカチ2種、新たなポストカードやクリアファイルもご用意いたしました。
前回からの商品と合わせて、バレンタインデー、卒業・入学ギフトをターゲットにしたお得なギフトセットもご用意しておりますので、是非ともこの機会に池袋マルイに足をお運びくださいませ!!

改めて会期をお知らせします。
会期:2017年1月27日(金曜日)~2月9日(木曜日)
時間:11時~20時30分
会場:池袋マルイ(エスカレータ-横)

ぜひお越しください、お待ちしています!!

「ARTBILITY+」が池袋マルイにてイベント販売を行います。

「ARTBILITY+(アートビリティプラス)」とは、アートビリティ自らが登録作品の活躍の場を広げるため、そしてオリジナルグッズを販売することを目的として立ち上げたブランドです。

2016年秋、株式会社丸井様のご協力のもと中野マルイに期間限定ショップをオープンしました。
今回は池袋マルイにて、2週間のイベント販売を行います。

会期:2017年1月27日(金)~2月9日(木)
時間:11時00分~20時30分
会場:池袋マルイ4階

みなさん、ぜひ「池袋マルイ」にお越しください。お待ちしております。

ARTBILITY+、商品等の詳細はこちらです。

年末年始休業のご案内

コロニー東村山、コロニー印刷では下記の期間、年末年始休業とさせていただきます。

期間:2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

2017nengaアートビリティ登録作品:「食事中」 祐谷敦志

※今年の年賀状のデザインには祐谷敦志さんの作品を使用しました。

2017年1月5日(木)より通常営業となります。
よろしくお願い致します。

アートビリティカレンダー2017年版 販売開始!!

毎年ご好評いただいております 『アートビリティカレンダー』2017年版を販売開始しました。
アートビリティ作品で、一年を通して彩りと温かみをお楽しみください。

壁掛けタイプは、越前鳥の子和紙を使用、風合いにこだわりました。ご使用後はミシン目をたどって作品部分を切り取り、フレーム等に設えていただけるとご鑑賞用としてお楽しみいただけます。
卓上タイプは、日常で使用しやすいサイズ・デザインになっております。身近に実用的にご利用いただきました後、キリトリ線で切り取っていただきますと、ポストカードとしてさらにご使用できるデザインになっております。

アートビリティカレンダー2017壁掛けタイプ・卓上タイプ、共に名入れが出来ます!!

価格

  • 壁掛けタイプ・卓上タイプ、1,000円

お申し込み締め切り

  • 2016年12月初旬
  • 名入れをご希望の方は、50セットから承ります。11月末までにアートビリティのお申し込み用紙にてお申し込みください。

購入方法

アートビリティカレンダー2017

アートビリティとは?

東京コロニーの一事業であるアートビリティが、業務の都合により、事務局を平成28年7月19日より中野営業所から東村山営業所に一時移転することになりました。
お世話になります。どうぞ宜しくお願い致します。

アートビリティがどんな事業であるのかご存知ない方もいらっしゃると思いますので、今回は改めてアートビリティのシステムや理念をご説明させて頂きます。

~アートビリティとは?~

アートビリティの目的東京コロニーが、アートの分野でも彼らの持っている才能を活かし、収入に結びつけることを目的として始めた事業です。

クライアント様・作家との関わり方

アートビリティの仕組み審査を経た作品をアートビリティのアートライブラリーに登録。それをストックし、企業・団体様に様々な形で貸し出しをすることによって、作家に使用料をお支払いするシステムとなっています。

審査会・合格基準

アートビリティの基準『メディア(媒体)で使用されることを前提として作品をセレクトしています』

審査員は美術作家ではなく、広告代理店などで活躍しているグラフィックデザイナーを中心に構成されています。クライアントの希望にマッチするかどうか、そしてメディアに使用されることがイメージできるかが審査基準です。
「障害を持った方が描いた作品」としての価値ではなく、「作品そのもの」の価値をみています。よって障害の重さ、種類はもちろんのこと、描いた本人の画歴も審査には一切影響されません。

作品の使用例

アートビリティの作品使用例年間、約300点が企業カレンダーや機関誌の表紙絵などに多数使用して頂いています。

アートビリティの考え方・可能性

才能があっても障害があるが故に、納期やクライアントの要望に応えるといった社会システムの中では、その力が発揮できない場合もあります。作家が自分のペースで自分の描きたいものを描き、作品をアートビリティに登録することで使用され、利益が還元されるアートビリティのシステムです。
アートビリティの活動は、あくまで自分たちの事業内容基準にマッチした作家を応援することであり、ささやかな支援にすぎません。
しかし登録作家には、作品が使用された際に正当な使用料をお支払いしていきたいと考えています。アートビリティは、そんな考えから生まれた、小さくても大きな可能性を秘めた事業です。

△▼△アートビリティホームページ△▼△

↑上記リンクよりすべての登録作品を閲覧できます。
アートビリティの世界を是非覗いてみてください。